2017/07/19 19:00 ニシオカさん

エレキ

①鴨川等間隔(岡崎体育)②紅(X JAPAN)

①ソロはとても良く弾けています。弦移動が難しい所は、2音だけ切り取って反復練習をしましょう。②リフは右手の付け根を使ったブリッジミュートが大切です。ソロは2音づつ繰り返して弾きます。7フレット小指スタートの1箇所を繰り返し練習しましょう。

太田黒

2016/10/24 20:00 ゴトウダさん

エレキ

endless rain (エックス)  トライアドアプローチ

ギターソロを最後まで進めました。基本はE♭メジャースケールのよく使われるポジションです。これにG7のアルペジオや1,2弦での横の動きが出てきます。横移動は新たに基礎練習に取り入れて弾いていきましょう。後半のフレーズは22フレットまで上昇するものの、全体的には十分弾ける内容なので、ゆっくりのスピードから確認していってください。基礎ではスケール練習とトライアドアプローチを覚えていきます。スケールはペンタに「ファ」を入れる練習、トライアドは1,2,3弦での転回を覚えましょう。度数の把握を忘れずに練習してください。

日高

2016/10/17 20:00 ゴトウダさん

エレキ

endless rain (エックス)

前回に引き続き、ギターソロを採っていきました。基本はメジャースケールですが、途中、E♭、G7のアルペジオが出てきます。曲のキーがE♭なので本来GはⅢm7になるところですが、ここではⅢ7になっています。それに伴い臨時記号が「ソ」について「ソ#」になります。このようにコードとメロディはリンクしているので、両方が見えるようにしていきましょう。このあとの速い6連のフレーズは左手でトリルしながらE♭メジャースケールを2弦で下っていきます。高いE♭音から一本弦でメジャースケールが見えれば難しくないです。譜面はここのフレーズにも「ソ#」が出てきていますが、ナチュラルの気がします。

日高

2016/10/13 20:00 ゴトウダさん

エレキ

トライアドアプローチ  endless rain (エックス)

基礎練習では、2弦の音名を確認しがてら、トライアドアルペジオを使ったアプローチを練習しました。まずはメジャー系から、余裕があればマイナー系と♭5系もやっておきましょう。endless rainはほぼ前回のおさらいになりました。フレーズのリズムの覚え間違いや、微妙なニュアンスのずれは耳で修正できるうようになりましょう。比較的端正なフレージングですが、一部ブルース由来のフレーズ独特の「訛り」があるので、譜面に縛られず、「訛り」の表現に慣れるようにしましょう。フレーズの入るタイミングと終わりのタイミングをしっかり合わせて下さい。着地点を予測して弾く事が大事です。

日高