2015/12/18 15:00 タジリさん

エレキ

ホテルカリフォルニア (イーグルス)  アドリブ

ホテルカリフォルニアのリードの前半はしっかり理解できたようです。コードトーンを意識したフレーズを弾いているので、ほかのコード進行でも慣れていきましょう。アドリブするとフレーズが単調になりすぎるので、知っているフレーズを自由に伸び縮みさせ、どんなリズムでも弾ける練習をしていって下さい。最終的には先に頭にフレーズが浮かぶようになります。

日高

2015/11/17 18:00 タジリさん

エレキ

ホテルカリフォルニア (イーグルス)

ペンタのリードに慣れるため、引き続きコピーをしました。コピーをするときにタブ譜を追いすぎて、ペンタのポジションや後ろのコードを意識しなくなってしまいます。別のキーに移調するなどして、何フレットなのかに関係なくペンタのフレーズを弾けるようになってください。今日やったフレーズの中にはコードトーンに半音チョーキングで合わせるフレーズもあります。基礎的なコードの形を常に思い浮かべながら練習しましょう。

日高

2015/10/28 15:00 タジリさん

エレキ

ホテルカリフォルニア (イーグルス)  コードとペンタ  

コードとペンタの関係はだいぶ見えてきたようです。あとは実戦で使っていきつつ、実際のフレーズをコピーしていきましょう。ホテルカリフォルニアのリードは非常によい練習になります。ペンタを見ながらコードを意識するように弾いてみてください。理解した動きを様々なコード進行で実際にやってみる事も重です。

日高

2015/02/26 15:00 ナカムラさん

ソロギター

デスペラート (イーグルス)

少し難しいアレンジですが、根気よくやっていきましょう。曲全体を覚える前に、まずは基礎的なコードで大まかな運指を押さえられるようにしてみてください。今日やった部分では、4弦ルートF、セーハ系のG、Amをしっかり頭に入れてください。G、Amは親指を使ったほうが楽かも知れません。いくつかの押さえ方を状況に応じてすぐに変えられるようにしておくといいでしょう。

日高

2015/01/17 11:00 イケガミさん

エレキ

hotel california (イーグルス)  ペンタとメジャースケール

今日はペンタを意識しつつメジャースケールを弾く練習をしました。まずはペンタの6弦ルート基本ポジションの3弦から下を使ってみましょう。「ファ」と「シ」の2音を入れていきます。こうすると各弦3音づつ弾く事になります。3音づつ弾く場合の指使いは基本3パターンで、かつストレッチは避けて弾く事も可能なので、まずは1弦のパターンと2弦のパターンに慣れて下さい。3弦は2弦パターンの1フレットずれたものです。今の段階では7音すべてを均等に使うより、ペンタ中心に「ファ」「シ」へ寄り道するイメージで使ってみましょう。

日高

2014/12/26 10:00 イケガミさん

エレキ

ペンタとコードトーン  ホテルカリフォルニア (イーグルス)

ペンタを主体にコードトーンを混ぜて弾いていく手法を、実際の譜面から解析していきました。コードトーンにはスライド・ベンド・ハンマリングなど様々な方法でアプローチしてみましょう。また、マイナースケール3種の変化が何故おこるのかも軽く説明しました。マイナーキーではⅤm7がⅤ7になることがある。それに伴って第五音が♯する。それがハーモニックマイナースケールを生む、といった知識を大まかにでも覚えておいて下さい。

日高