2017/03/29 16:00 ニシオカさん

エレキ

Fear of the dark, Prowler (IRON MAIDEN)

アップでくってスタートするオルタネイトを練習しました。いきなりフレーズを弾く前に、5弦5フレットのみで右手の練習をやっておくとスムーズになります。アップが連続する部分を丹念に練習しましょう。普段はアンプの音を大きめにして軽いピッキングで練習しましょう。夜はヘッドフォンをすると良いです。

太田黒

2015/11/01 14:00 シバタさん

エレキ

右手リズムトレーニング

空ピッキングを含む16分は、カッティングを小さくしていって1本弦にするスタンスと、弦とのコミニケーションを1音1音とりながらする方法を両方練習しましょう。メトロノームを使うときはテクニックとタイミングの2個のタスクを並列で走らせるので、脳内処理をマルチタスクにセットしてから弾きましょう。アップピッキングの練習は同じ音を4回ずずアップスタートで弾くトレーニングがオススメです。

太田黒

2015/09/22 18:00 ウエモトさん

エレキ

HIGH ENERGY

リズム感が格段に良くなっています。左手が同じ指を連続で使う時に右手もつられて同じ方向にピッキングしたくなりますが、オルタネイトでさばきましょう。アップで終わって音が伸びて次の音が裏から入る時は、再びアップですが、音を伸ばしているあいだにピックを止めずに円を描く感じで動かしましょう。ただし1センチくらいの小さな円で大丈夫です。

太田黒

2014/10/18 14:00 ツルさん

エレキ

①day tripper (beatles) ②chinese  ③きよしこの夜

①チョーキングは2本指を束ねて上げましょう。ハイポジションはフレット間隔が狭いので、1本指に1フレット割当ましょう。曲の構成は出来るだけヴォーカルとのハーモニーを頼りに考えましょう。チョーキングダウンはリリースしてしまうと音が消えます。フレットに弦をこすりつける感じで下ろすとダウンの後も音が伸びます。②チャイニーズ風のフレーズです。オルタネイトでアップが弦にひっかからない様にアップが終わった時点でピックの先端が若干弦の外側にくる様に弾きましょう。③メロディーとコードを合体させたフレーズです。1弦を弾かない時はピックを1弦に当ててストップしましょう。

太田黒