2019/03/23 17:00 2コマ クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「Don’t stop me now 」Queen ◎「A hard days night」BEATLES

「don’t~」全体を確認できました。B♭7sus4のところまででパターンは出尽くしていたのであとは繰り返しになります。キメのところも安定してきているのであとは構成を把握してどこを弾いているか見失わないようにしましょう。ひとまずOKとします。
「a hard~」まずはコードを確認していきましょう。シンプルな曲なのでストロークに変化をつけていきます。しっかりリズムキープできるようにしてください☆

野口

2019/03/23 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎コード練習 ◎ストロークver1
◎「マリーゴールド」あいみょん

>みうちゃん
FやBなどのむずかしいコードにもなれてきましたね。どちらもあと少しというかんじですが、特にBは人差し指と中指の間が広がらないときれいに音がなりません。指の間を広げるストレッチをひまなときにやってみてください。中指・薬指・小指は同じフレット上に並べるので小指をできるだけ薬指の下にもぐりこませておさえるようにしましょう。
コードストロークのクリック練習をしてみました。クリックのタイミングでコードチェンジするというのがけっこうむずかしいと感じたと思います。右手ばかり見ていると遅れてしまうので、左手を見ながら素早くチェンジできるようにしましょう。まずはC→Fだけで練習してみてください。
「マリー~」もスムーズにコードチェンジしていけるようがんばりましょう☆

野口

2019/03/21 16:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「Story」AI

新しい曲に入ります。テンポが遅い曲なのでストロークは問題ないでしょう。まずはコードを把握していきます。Gsus4が出てきました。これはGのときの5弦と2弦のシをドに変えるというコードです。Gの場合、シ・ドは共存できないのでしっかり弾きわけられるようにしましょう。G/BはコードがGのままルートだけをBにするというものです。こうすることで前後のC、Amと繋げやすくなります。(ルートがド→シ→ラ、となるので)
構えるときにもう少しだけ手首を前に出すと良いでしょう。指の付け根の関節がネックのラインより後ろに下がると可動域が狭くなって指が思うように動かせません。指の長さにもよるので自分なりにベストポジションを探ってください☆

野口

2019/03/09 17:00 ムラノさん

アコギ

◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

右手の角度はかなり安定してきました。ストロークが細かくなると癖が出てきてしまうのでもう少しです。
「マリー~」通して弾けました。似たような展開が続くので見失わないようにしましょう。F#mとBmは同じ2F上なので人差し指を固定しがちですが、F#m→Bmのときに残りの三本指を畳むのがキツくなります。ほんの少しでいいので人差し指の位置を下げると楽に押さえられるので意識して練習してみてください。この曲はひとまずOKとします☆

野口

2019/03/09 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎コード練習 ◎ストロークver1
◎「マリーゴールド」あいみょん

>みうちゃん
コードのメジャー・マイナーのパターンを覚えましょう。開放げんを使っているコードは、ゼロフレット人差し指のイメージをすると考えやすくなります。F・Fmなどは中指をはなすだけ、D・Dmなどは指全体を入れかえるパターンになります。
「マリーゴールド」Aメロまで進みました。16小節ありますが最初の8小節を繰り返すだけなので大丈夫でしょう。コードも出てきたコードだけなので覚えやすいと思います。まずはそこまでしっかり弾けるようにしましょう☆

野口

2019/03/09 15:00 ナガスエさん

エレキ

◎「TRUE BLUE」LUNA SEA

LUNA SEAに初挑戦ですね。まずはイントロをしっかり弾けるようにしていきましょう。基本はパワーコードでOKです。途中、オクターブ奏法が出てきます。これはある音に対して1オクターブ上の音を重ねて強調したものです。間に挟んだ弦は人差し指の腹でミュートが必要になってきます。難しいですが、このミュートだけは絶対に外せません。オクターブ奏法は色んなところで使えるテクニックなのでぜひともマスターしましょう☆

野口

2019/03/01 20:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「Don’t stop me now 」Queen

クリック練習の際にうまくはまらないということは、リズム自体をしっかり捉えられていないということです。ダウンにばかり意識がいっているように見えます。表があればかならず裏があるので。ダウンのあとのアップをしっかり意識しましょう。普段、歩くリズムを感じるようにしてみてください。左右の足がダウン・アップのように交互に出ているはずです。
「don’t~」B♭7sus4がネックですね。指の間を開くストレッチをしましょう。柔らかくした上で、自分の意志で小指を動かす練習をしてください。動け、と念じながら動かすとちゃんと動くようになります☆

野口