2019/02/23 17:00 2コマ クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「Don’t stop me now 」Queen

休符の際の右手の動きですが、次の動作がダウンかアップかで使う部位が変わってきます。次の動作がダウンの場合、右手の小指側側面で止めてピックを6弦より高い位置に待機させましょう。次の動作がアップの場合は、手の平下部(手首に近いあたり)全体を使って止め、ピックを1弦よりも下に待機させます。この動作に慣れてくると休符が多いものでもスムーズにストロークできるようになります。
「don’t~」キメの部分は右手の動きを固定しましょう。最初の音以外は全てアップになります。ダウンで通すとリズムを見失いやすいので注意してください。新しくB♭7sus4が出てきます。押さえにくいコードなので頑張りましょう☆

野口

2019/02/23 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎コード練習 ◎ストロークver1
◎「マリーゴールド」あいみょん

>みうちゃん
Fコードはかなり上手に鳴らせるようになってきました。Fmがもう少しですね。FとFmの違いは3ゲンの中指があるかないかです。Fmのときは人差し指の真ん中あたりで3ゲンをおさえることになるのでがんばりましょう。
「マリー~」BmとF#mはまちがえやすいので注意しましょう。指の形が同じようなFの形でも、6ゲンルートか5ゲンルートかでコードが全然ちがってきます。今、鳴らしたいコードのルートがどこなのかをしっかり意識してひいてください。コードチェンジはだんだん速くなってきています。その調子です☆

野口

2019/02/14 18:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

右手首の角度は良くなりました。意識しすぎで力が入っているようなのでもう少しリラックスして弾けるようにしましょう。
「マリー~」全体の構成を確認できました。似たような展開ばかりなので見失わないようにしましょう。ちょいちょいストロークのパターンに変化があるのでしっかりメリハリをつけられるようにしてください☆

野口

2019/02/09 17:00 ナガスエさん

エレキ

◎「jealous」東方神起

イントロのフレーズは右手のダウンアップを固定して練習しましょう。8分のところはダウンで16分のところをダウンアップで弾きます。4弦から5弦に移る箇所はあえてアップダウンにしているので間違えないようにしましょう。ほかのピッキング方法もありますが今の段階ではこれが一番弾きやすいでしょう。
歌入りからはブリッジミュートが出てきますね。右手をブリッジに置いて、音をある程度抑制してズンズン言わせます。ミュートの加減でニュアンスが変わるので色々試してみましょう☆

野口

2019/02/09 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎リズムカウント1(♩=68)
◎コード練習 ◎ストロークver1 ◎音名
◎「マリーゴールド」あいみょん

>みうちゃん
コードを一通り覚えました。FとBがむずかしいですね。この二つがきれいに鳴らせるようになれば他のコードは問題なく鳴らせるようになります。がんばりましょう。
「マリー~」イントロのコードをかくにんしました。まずは新しいコードのフォームを覚えましょう。最初の4小節は一つのコードなのでできるだけギリギリまで音をのばしましょう。最後の2小節はコードが二つずつになるのでいそいでチェンジしてください☆

野口

2019/02/09 15:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「Don’t stop me now 」Queen

バンドものの曲はアコギ一本で表現するのが難しいですね。いい意味で妥協して、いいとこどりですすめていきましょう。キメのところはパワーコードで対応します。パワーコードから通常のコードに移る際にやや遅れてしまうのは、「使ってない二本指」の状態にあります。人・薬指でパワーコードを押さえている間に中・小指を折りたたんでしまっていると遅れます。押さえないにしても常に弦の近くに待機できるよう意識しましょう。特に小指は折りたたみやすいので注意してください☆

野口

2019/02/08 18:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

右手のふり幅と重心を意識してみましょう。1~6弦をうまく捉えられる範囲で、できるだけコンパクトに。ダウンのときにどうしても下がりすぎてしまうものなので、慣れるまではとにかく意識して弾くようにしてください。
アップの引っかかりは色々要因があります。一つはピックの持ち方です。親指よりも人差し指がピックの先端寄りにきてしまっているとピックの遊びがなくなりアップのときにスムーズにいかなくなります。指の長さ、腕の長さ等で色々変わってくるので自分なりにしっくりくるポイントを探ってください☆

野口