2019/01/21 17:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

ストローク練習のときは右手首に角度がつかず、綺麗に振れています。マリーゴールドになった途端に角度がつくので注意しましょう。おそらくタカタンのところを意識しすぎて角度がついているのだと思われます。手首の動きだけに頼るとアップがうまく当たらず粒がそろわないので、できるだけまっすぐ、かつ少し大きく腕を振るように意識してください。ピックのスタート位置を手首で決めるのではなく、腕で決めるイメージです。
左手の親指はネックに「フック」しないように。基本的に添えるだけにしましょう☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中