2018/11/30 20:00 ムラノさん

アコギ

◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

左右の手を個別に練習しましょう。左手のチェンジのみの練習。ミュートをして右手のストロークのみの練習。特に右手は手首の動きに頼らないようにしてください。手首に角度をつけず、できるだけまっすぐに。腕全体を使って柔らかく弾きましょう。手首は回転運動ではなく、左右に振るような動きになります☆

野口

2018/11/23 17:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

右手の振りかたを少し修整していきましょう。ギターのボディに寄り掛かるような状態だと手首だけに頼ってしまいます。手首、肘、肩、と腕全体を使って柔らかく弾けるようにしてください。見た目の目安として、手首に角度がつかないようにすると良いでしょう。できるだけまっすぐにして弾くようにしてください。
この曲は一旦保留にして、次回はQueenの「don’t stop me now」に挑戦します☆

野口

2018/11/23 16:00 ナガスエさん

エレキ

◎「SCARS」X JAPAN

基本のリフをしっかり弾けるようにしましょう。ギターパートは二つあるのでいいとこどりをしていきます。動画を見ながら一つずつ確認していってください。
右手は狙った弦に当てられるように。左手が正しくおさえられていても、右手が違う弦を弾くと意味がありません。「自分が今鳴らしたい音はこれなんだ」と耳で覚えて右手と左手の動きをうまく連動させましょう。
毎日、数時間は難しいでしょうが、現状維持をするためにも最低限ギターに触ってあげてください☆

2018/11/23 15:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎リズムカウント1(♩=68)
◎コード練習 ◎ストロークver1 ◎音名

>みうちゃん
小指でおさえるときに少し注意しましょう。他の指に比べて小指は短いのでまっすぐになりやすいです。まっすぐおさえるとうまくならなかったりするので、他の指と同じように少し「曲げて」指の先でおさえられるようにしてください。
フレットの音名をかくにんしました。ドレミ~はCDE~だということを覚えてください。コードの一番低い音をルートといいます。コードの名前はルートが元になっています。
FをズラすとEになります。他のコードもズラしていけば別のコードになるということも覚えましょう☆

野口

2018/11/16 20:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

全体的にまだ硬さがありますね。頭の中の作業を少しでも減らすことが大事です。譜面を見ながら、左手の見ながらチェンジをしながら、右手のストローク、、、。
これだとなかなか大変です。左手をある程度突き放してあげましょう。自分の感覚を信じてください。手元を見ずとも、意外とチェンジができるはずです。横移動が遠いときだけ見るようにしましょう☆

野口

2018/11/10 17:00 ムラノさん

アコギ

◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

右手の振りとピックの握り具合を変えてみましょう。少し音量が出すぎる傾向にあるので、力加減を色々と試してみてください。左手で抜こうとしたときにスッポ抜けるくらいが理想です。
振りは手首だけに頼らないように。手首に角度がつきすぎると、手首の回転運動だけになりがちなので、できるだけまっすぐ。腕全体を使ってあげましょう。
「マリー~」Aメロまで進みました。イントロとコードはほぼ一緒なので問題ないでしょう。ストロークも同じなのであまりカチカチせずに、軽やかに弾けるようにしていきましょう☆

野口

2018/11/10 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎リズムカウント1(♩=68)
◎コード練習 ◎ストロークver1

>みうちゃん
右手の動かしかたを少し変えてみましょう。ダウンのときはダウン方向に、アップのときはアップ方向にピックを少したおしていると思います。ゆっくりひくときはどれでもだいじょうぶですが、速くなってくるとなかなか追いつきません。
できるだけダウンもアップも同じ角度(ピックをまっすぐ)でひけるようにしていきましょう。とくにアップはむずかしいのでゲン1本、1本がちゃんと鳴っているかを確認しながら練習してください☆

野口