2018/10/18 20:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ストロークは新しいパターンに入りました。初めて16分音符の混ざったパターンです。厄介なのが右手の振り方ですね。3拍目までは8分音符の振りで4拍目だけ16分で振ります。ただし頭の中のカウントは初めから16分でカウントします。落ち着いてやれば大丈夫そうなのでチェンジに惑わされないようにしましょう。チェンジ直前の音をしっかり出すようにしてください。
「ロビンソン」右手は少しずつ軽くなってきましたね。ストロークが細かいのと似たようなコードが多いので、できるだけ頭の中の作業を少なくしましょう。コードを丸暗記ではなく、フォームのバリエーションやフレットの音名などを覚えていってください。
自分の知っている情報を書き留めるなどして貯めていきましょう。情報と情報が繋がったとき、一気に理解が深まります☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中