2018/09/08 15:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

自分の演奏を客観的に聞いてみるというのも大事です。弾いている最中はなかなか自分では判断しづらいです。スマホ等で録音して聞くことに集中すると、新たな発見があるかもしれません。
ストロークの右手の動きを見直しましょう。二の腕をボディにダラッっと置いてストロークするとどうしても手首だけ・肘から先だけの動きになり、アップの音が綺麗に出せません。腕や肩を少しだけ使って上下方向の力を足してあげましょう。慣れないうちは肩がこりますが。。。ダウンアップの粒がそろってきます☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中