2018/08/31 21:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ストローク練習や曲などで学んだことは情報をストックして次に活かせるようにしていきましょう。左手の動き、右手の動き、リズムの捉え方、コードの押さえ方等、「データ」が多ければ多いほど応用がきくようになります。
「ロビンソン」コードがややこしいので覚えられそうなところは覚えてしまいましょう。少しでも弾くほうに集中できたほうが良いです。構成自体はシンプルなので覚えてしまえば後が楽になります☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中