2018/08/25 15:00 2コマ クボさん

アコギ

◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ピックの握りをもう少し緩めましょう。あまり強く握りすぎるとピックがずれやすくなります。左手でピックを触ったときにプラプラするくらいで丁度良いです。
ストロークの休符は右手のミュートがカギです。右手のどの部分を使うのか・右手をどのくらい捻るのか、を意識しましょうね。あまりひねりすぎるとピックが上を向いてしまいます。弾いている角度のまま止めるようなイメージでのミュートを心がけてください。
「ロビンソン」まずはコードの把握と、ストロークに慣れましょう。よくあるパターンのストロークですがテンポが速いので難易度は高いです。右手をリラックスさせて軽やかに弾けるようにしていきましょう☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中