2018/07/14 18:00 オオタさん

エレキ

◎フィンガリング ◎ロックリフ
◎オクターブ奏法 ◎「ルパン三世のテーマ ’78」

オクターブ奏法は人差し指が12Fの場合、ミュートしている弦のハーモニクス音が出てしまいます。できるだけ出ないポイントまでミュートを深く(指を倒す)かけたほうがいいですが、やりすぎると実音が出てしまいます。余った指で13Fなどに触れると確実にミュートできますが、ハーモニクス音は割り切ってもOKです。
速いフレーズは、できるだけ細切れにして反復しましょう。その際ですが、中間部分の練習を忘れないようにしてください。ABCDというフレーズがあるとして、ABの練習、CDの練習をしても繋がりません。間のBCを忘れないようにしましょう☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中