2018/06/30 17:00 コニシさん

ベース

◎「シュガーソングとビターステップ」ユニゾンスクエアガーデン

かなり難易度の高い曲です。と言っても基本が理解できていればあとはテンポの問題だけになります。一見、複雑なフレーズが多いですが、必ずコードが存在してそれらの音の「分解」になります。一旦、コードとルート・3度等のポジションを確認して整理しましょう。
スコアに書いてあるポジションは合理的でないことが多いです。(説明したように大人の事情で笑)。あとフラットやシャープの多いキーだとチューニングを変えてプレイしている可能性もあります。このへんはライブ映像等で確認しましょう。
この曲の場合、チューニングはレギュラーのようなので、ポジションを弾きやすいポジションで探っていきましょう。スコアに書いてあることは決して「正解」ではないので運指も含めて自分で見つけだすのが一番です☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中