2018/05/26 18:00 コニシ(ユ)さん

ベース

◎フィンガリング ◎スラップ練習

スラップはとにかく脱力しましょう。派手な音なので力がはいりがちですが、力を入れようとすると指が弦に対して深く入ってしまい、結果遅くなります。指の先端で引っ掻くようなイメージでやるといいでしょう。
慣れないうちは音量を出そうとする前に、精確にスラップできるように練習してください。慣れてきたら音量はあとから上げられます☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中