2018/04/14 17:00 オオタさん

エレキ

◎フィンガリング ◎ロックリフ
◎「You’d be so nice to come home to」

「ユビソ」全体像が見えてきました。細かいところを修整していきましょう。まずハネたかんじはメロディのハネ具合もそうですが、裏拍のバッキングが(コンピングと言ったりします)重要です。ンチャッと切れよく入れるようにしていきましょう。
譜面上はメロディ、コード、ルートとややこしいですがそれぞれ分解して追っていけばリズムは見えてきます。一つ一つ確実に拾っていってください☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中