2018/04/06 19:00 オオタさん

エレキ

◎フィンガリング ◎ロックリフ
◎「You’d be so nice to come home to」

ロックリフの低音ミュートのフレーズはかなり良くなりました。コードのあともしっかりルートに戻ってこられています。余計な力が抜けてきているようなのでその調子で。
「ユビソ」冒頭のGm7はややストレッチなフォームなので手首をいつもと逆方向に、小指側をネックに近づけるような角度にしてあげると楽になります。全体が少しずつ見えてきたのでコードの意味というか流れを意識しながら弾けるようにしていきましょう。dimは短3度の音をつみあげたコードです。よって3種類しかありません。この曲の場合、E♭とDの間なのでEdimとなっていますが、前後のコードによってどれを選んでも(Gdim、B♭dim、D♭dim)OKです。このへんの知識もあると後々役にたちます☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中