2018/04/06 18:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1
◎「time after time」シンディローパー

何度も言いますがコードストロークはとにかく小節頭の音をしっかり出せるようにしましょう。ここがハッキリ出ないと全体がぼやけていまします。とくにGが苦手なようなので小指を1弦に置けるようにしましょう。指を置く(曲げる)よりも離す(伸ばす)ほうが重要です。一旦、コードチェンジの際に指をおおげさに離す弾き方で練習してみてください。
「time~」通して弾けました。繰り返しが多いので構成をしっかり把握しましょう。ひとまずOKとします☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中