2018/02/24 17:00 ムラノさん

アコギ

◎ストロークver1.1 ◎「time after time」シンディローパー

コードは丸暗記ではなく、できるだけ根本というか仕組みのほうを覚えていきましょう。アコギではよくローポジションのコードを使いますが、開放弦を含んだコードのほうが実は例外的です。6弦ルート5弦ルートのセーハ系を覚えてしまうと、あとはそれをズラしていくだけで全てのコードに対応できます。移動距離が長くなるので様々なフォーム、ポジションを駆使することで無駄なく弾けるようになります。
「Time~」サビのキメのところは考えすぎないようにしましょう。右手を止めると途端に見失います。右手を一定のテンポで動かしながらどこで音を出すのかをあてはめてください。少しコツをつかんだようなので、忘れないようにしましょう☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中