2018/02/23 20:00 スギヤマさん

アコギ

◎フィンガリング ◎パワーコード練習 ◎ピッキングトレーニング ◎コード練習 ◎ストロークver1

左手の角度を意識してみてください。手のひらのラインがネックのラインに対してあまり角度がつきすぎると薬指や小指が遠くなります。結果、指が伸びてピンと張るような状態で疲れてしまうので注意してください。ネックに対してできるだけ平行に(コードやフレーズにもよりますが)、かつ近づけて指が伸びきってしまわないようにしましょう。
ストロークは少しずつ慣れてきましたね。右手の速度にあわせるとチェンジが間に合わなくなります。左手が確実にチェンジできる速度に、右手を合わせてあげるようなイメージで練習してください。チェンジに気をとられて早めに離してしまわないよう、最後の音をしっかり鳴らせるようにしましょう☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中