2017/12/23 17:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「all my loving」BEATLES

Aコードのときに2弦の小指が3Fにはみ出さないように注意しましょう。Asus4というコードになってしまいます。中、薬、小指と入れるのでどうしても真っ直ぐにはなりません。小指基準で考えましょう。
「all〜」コードは比較的簡単なコードが多いですが、チェンジが忙しいですね。同じコードでも流れによってポジションをかえる。ここまでは慣れていると思いますが、場合によっては「同じフォームで違う指を使う」のもアリです。(この曲の場合、D)
これらを駆使することでかなり柔軟な対応ができます☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中