2017/12/21 18:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1
◎「time after time」シンディローパー

左手の力をもう少し抜けるといいですね。説明したとおり、力を入れすぎると音程があがります。フレットに弦が触れるところで力を加減できるようにしましょう。
1、2弦があまり鳴ない理由がわかりましたね。右手を重力にまかせすぎです(笑)しっかり弾ききるようにしてください。ただ、ピックを押し付けるような弾き方はしないように注意しましょう。
「time〜」まずはストロークに慣れていきます。Fは次のCがあるのでF△7(メジャーセブン)でOKです☆

野口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中