2017/07/12 15:00 トミサキさん

エレキ

ワンテンポ遅れたMonster ain’t dead [Alexandros]

かなり速いテンポでの16分のブラッシングやミュート奏法が登場しますが、まずはテンポを130くらいまで落として繰り返し練習しましょう。特にミュートでの単音刻みはピックの正確なコントロールが必要になりますのでじっくりと練習を重ねていってください。リズムが跳ねないように注意です。

四反田

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中