2017/1/10 17:00 タガミさん

ソロギター

君をのせて  風の通り道  (ジブリ)

君をのせては細かい部分の確認をしました。まだ少しリズムがズレてしまっているところがあるので、しっかり拍を意識して確認していきましょう。表現としてはサビに入る部分のシンコペーションしているE音をしっかり次のサビの雰囲気で弾くようにしましょう。新しい曲はまずコードが押さえられるように練習してください。F6のコードはFに2弦の3フレットのD音が入ったコードです。Dmを意識すると分かりやすいと思います。ドロップDチューニングなので6弦のF音が3フレットになっている事にも注意しましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中