2016/11/07 12:00 テライさん

エレキ

曇天 (DOES)

ピッキングの鋭さを意識しましょう。この手の音楽はいかにドラムとピッタリ合ったノリの良い演奏ができるかにかかっています。ブラッシングをドラムやメトロノームに合わせる練習を常にやっておきましょう。スケール練習はまずは大事なポジションを練習しました。2つのメジャースケールのポジションと、メジャー、マイナー両方のペンタトニックスケールの練習をしっかりやっておいてください。練習課題の曲に合わせてアドリブで弾ける様にしておくといいです。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中