2016/11/05 10:00 ナガタニさん

ソロギター

しるし (ミスチル)

最後まで弾いていきました。転調後がやはり非常に難しくなっています。まずはゆっくりとメロディラインの確認、コードの確認をしていきましょう。Cのフォームで弾いているコードが多いようです。譜面のままだと極端なワイドストレッチになるB♭の音は5弦→6弦に変更した方が弾きやすいです。どうしても難しい部分はメロディを優先させるように考えてみてください。CAGEDはGキーを練習。簡単なメロディをいくつも弾いて、苦手ポジションを克服してください。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中