2016/10/26 18:00 サトウさん

エレキ

CRAZY TRAIN (OZZY)

ブラッシングは一瞬で6本の弦を軽く触ります。6弦開放と5、4弦パワーを交互に弾いてミュートのON OFFをチェンジするのに慣れましょう。開放がタブ譜上で0フレットという表記に違和感があるとの事でしたが、ナットが指の代わりをしてくれていると意識すると良いでしょう。フレーズは指の動きの前に、音源を聴いて耳を使ってイメージを作ってからポジションを探す様な気持ちで弾くと直感と指板がシンクロしてきます。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中