2016/10/18 12:00 ウチダさん

アコギ

空も飛べるはず (スピッツ) スケール onコード

イントロはスケール練習のポジションで弾きましょう。スムーズに弾けているので、ドレミでフレーズを覚えればすぐに弾けるはずです。曲中はセクションを意識した演奏を心がけてください。ほぼ初見で弾き通せたのである程度理解はできていると思います。onコードはコードの一番低い音を指示された音に変えてください、という指示です。主に前後のベースラインを滑らかにするために使われます。今回はC/Eなので、6弦解放を使うか、4弦2フレットより低い弦をミュートしましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中