2016/10/16 17:00 トヨムラさん

アコギ

again again (MIWA) オープンハイ

少しわかりにくかった間奏部分をメインで練習しました。手元がはっきりしないので確証はないですが、C△7コードはオープンハイで押さえているかもしれません。せっかくなので、この綺麗な響きを体験してみましょう。まずローコードのC△7を考えたとき、1、2、3弦は3本とも開放弦になります。なのでここはそのままにして4、5、6弦では6弦8フレットのGフォームからのCトライアドを押さえます。そうするとトータルでC△7になり、また4弦と3弦が同じ音になるため、響きがとても綺麗になります。もっと簡単な押さえ方も色々あるので、徐々にこの手のコードも覚えていきましょう。あとは引き続き拍を身体で取りながら、ノリをしっかり出す練習を続けましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中