2016/10/09 16:00 ヒラオカさん

アコギ

スピッツ (涙がキラリ)

難しいコードとアルペジオですが、非常に綺麗なアレンジです。ぜひともコードネームと関連付けつつ、しっかりモノにしていきましょう。AメロはEm7のルートが4弦2フレットになっていることに気を付けましょう。Bメロはまずは頭の二つのコードを攻略しました。最初はDadd9のアルペジオを弾いて1弦を「ファ・ミ・レ」と下ってドに着地。コードで言うとDsus4→D→Dadd9になるような感じです。できれば3,2弦の音は押さえたままで弾くと綺麗でしょう。続くF#7はトライアドF#の高音弦の部分に1弦開放が入ります。これは1弦開放E音がF#にとって7thになるためです。ゆっくりでいいので把握していってください。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中