2016/09/06 19:00~ モリさん

CHEER UP(TWICE)

ついにサビまで来ましたね。次回からはイントロ〜サビまで通して弾けるよう、演奏を作り上げていきましょう。
指弾きは音量差がつけやすいのでその特性を生かして、演奏を作っていくことを心がけましょう。
プリングは音程が乱れるので、指を引っ掛けずにまっすぐ持ち上げるように離しましょう。

八尋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中