2016/09/04 18:00~ ウエモトさん

re:birth(acid black cherry)
ロビンソン(スピッツ)

ロビンソンのイントロ、アルペジオの弾き方を見直しました。
Arp-と表記がある所は音を切らさずに常に音が繋がっているかをチェックしながら演奏するようにしましょう。
指を動かす際に別の弦をミュートしないよう注意深く演奏する必要があります。

re:birthのカッティングはピッキングのリズムをキープすることと、ミュートのチャキチャキしたノリを楽しむようにしましょう。良い感じです。

八尋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中