2016/08/21 14:00 キタムラさん

エレキ

crowd chant (joe satriani)

ピックスクラッチはピックの向きとタイミングを細かく決めておくと曲中でスムーズにきまります。
パックマン奏法はアームの先端を使う事が多いですが、スライドバーでも可能です。ダウンだけでアルペジオを基本に、16分はオルタネイトを混ぜるとシステマチックに弾けて音色もそろいます。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中