2016/05/29 ムカイさん

ボサノバ 

①おいしい水  ②ソダンソサンバ

①ゆったりのテンポで弾く時は、スピードの概念は気にせず、音をたっぷり味わって曲が終わるのを名残惜しく感じる気持ちを作って弾くと良いです。音程はかなり良くなっています。タイミングをとる『あ』は心の中でイメージして軽めに発音すると更にけだるさが演出できます。②エンディングの3弦だけで音を確認する時は、左右の動きですが、手で音程を上下に動かして感じをつかんだ後に水平にシフトするとしっくりきます。音程が取れない場合もコードに合ったハーモニーで歌えていますので大丈夫です。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中