2016/04/21 12:00 アベ(ナ)さん

エレキ

パワーコード 弦交換

弦の交換のやり方を練習しました。ギターによってやり方が違いますが、まずは自分の持っているストラトのやり方を覚えましょう。弦はボディ裏から通し、先端の長さを合わせてからペグの穴に挿します。先に切らないといけないタイプなので、二つ先のペグを目安にカットしましょう。慣れてくれば時間はかからなくなってきます。交換後すぐはチューニングがずれます。引っ張ったりしたあと、何度かチューニングを合わせてください。パワーコードはルートの位置を確実に。空振りを意識して練習しましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中