2016/04/13 20:00 ゴトウダさん

エレキ

アイシテル (MONKY MAJIK) アドリブ

スケール練習はポジションを一番低い場所から上がっていって戻ってくるまで練習しましょう。最初は骨格になるトライアドの形を弾いてからスケールを弾き、次にトライアドは弾かないで(目では確認します)スケールを弾きましょう。色々なキーでやってみてください。アイシテルはリードの最後の部分でスケールが見えていなかったので説明しました。5弦ルートペンタの低いほうの拡張が見えれば弾きやすいです。アドリブではメロディをなぞるパターンや、1本の弦を横に上昇していくパターンを練習しました。横移動では単に上下するのではなく、パターンを作って動くとかっこいいです。アドリブの小節数も気をつけて、終わりがしっかり合うようにしましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中