2016/04/12 19:00 タダクマさん

アコギ

more than words (EXTREME)

前半部分はコピーしました。譜面上の細かい音を正確に追うというより、まずは右手のパターンが安定してできるようになりましょう。ヒッティングはかなり良くなっています。ベースを弾く親指が4,5,6弦のどこでも自信を持って自在に弾けるように練習してください。今までにやった曲などもこのリズムパターンで弾く練習をしておくといいです。これでコード進行をざっくり追えるようになったら、細かい音の動きがどのようになっているのかに集中して弾けるようになります。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中