2016/03/31 17:00 ナガタニさん

ソロギター

ルージュの伝言 (魔女の宅急便)

ブラッシングと弦を叩くようにして出すミュートとのコンビネーションでリズムを出していきます。ベースを単音で弾く部分では叩きつけるミュート、パワーコード的な部分ではブラッシングを使ってみましょう。絶対にそうしなければならない、という訳ではないですが、微妙な音の違いがノリを生み出します。部分的にコードを親指アップで弾く事もありますが、これもノリを大事に弾きましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中