2016/03/27 11:00 ヨコタさん

ソロギター

黄昏 (押尾コータロー)

ネイルストップによるパーカッシブさと切ないメロディの表現を両立させていきましょう。コードの理解がだいぶ進んでいるので、どのようなアレンジになっているのかはしっかりわかってきています。リピート前の動きがやや把握しづらいですが、D7(♯11)はAフォーム+4弦開放のD、GはDフォーム+3弦開放のGです。転回形や低音が開放にある場合など、まだまだ見えにくい場合も多いですが、頑張ってコードを意識できるようになりましょう。運指は一旦弾いてみて、指やポジションを切り替えるポイント(主にメロディの切れ間が良いです)と、次の動きにとって有効な指を逆算して考えるといいでしょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中