2016/03/06 19:00 マツオ(カ)さん

エレキ

足音(ミスチル)

チューナーの使い方を解説しました。6弦Eと5弦Aの音は特にコードの一番低いルート音になりますので、覚えておきましょう。アルファベットとドレミの関係は短調を基準に考えるとラのAからスタートです。半音のミファ、シドにあたるのが、EF BCになります。黒鍵をイメージして、それ以外は音を飛ばして配列されています。コード表ダイアグラムの見方は譜面台ではなく水平なテーブルに乗せると直感的に一致して見えます。指を寝かせて複数の弦をおさえるバレー(セーハ)は人差し指で行うことが多いです。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中