2016/02/17 19:00 シノハラさん

エレキ

哀愁のヨーロッパ (サンタナ)

フレーズの区切れがテクニックの区切れと一致しないフレーズが多いので、耳優先でフレーズの塊を意識してみましょう。チョーキングの途中にビートの頭がくることがあります。手グセは、弾き飽きるくらい弾き込むと、タイミングをズラして遊びたくなってきます。サンタナは着地後にチョロっと音を追加することがあります。音の意味合いを感じながら弾くとスムーズに弾けます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中