2015/08/31 10:00 サカモトさん

ソロギター

オーラリー

新しい曲ではコードのバランスを考えて弾いていきましょう。コードのトップノートがメロディラインになっているので、埋もれないように気をつけます。和音を弾くとどうしても大きな音になりがちですが、メロディラインを優先して、メロディの音量に合わせた和音の出し方を考えてください。弦はしっかり捉えられていますので、力を抜いてピアニッシモの練習をしましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中