2015/08/06 14:00 ナガタニさん

ソロギター アコギ

ルパン3世のテーマ  サマーソング(YUI) コード理論

ルパンはリズムに乗って弾けるように、難しいコードでスローになってしまわないように練習していきます。曲を通しで練習してしまうとどうしても甘くなってしまうので、難しいところの着地点までを遅れなくなるまで練習して下さい。サマーソングはストロークのキレを上げましょう。ダウンアップは意図したものでない限り逆転しないようにしてください。どのパターンも足は表拍をタップします。Dコードでのフレーズは親指を使ったほうがノリがでるので、親指で練習しましょう。コード理論についてはほぼおさらいになりましたが、毎回考えることで自然と出てくるところまで練習してください。今回は9th、6thまで考えてみました。しっかり理解できればどのようなコードもわかる(あるいは作れる)ようになります。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中