2015/07/24 14:00 ハラガさん

ボサノヴァ

insensatez  コード理論

コードの成り立ちと変化の確認をしました。前回6弦ルートでやったことを、今回は5弦ルートで確認していきました。ルート、3度、5度の基本的な位置と、ルートから△7と7th、6thまでの割り出し、3度の変化によるコードのマイナー、メジャーの変化をしっかり把握してください。6thについては、5度が全音上がる事でも押さえられるので覚えておきましょう。今日までの内容がしっかり頭に入れば、基本的なコードの理解ができたことになります。ここを押さえたらオンコードやテンションコードに進みましょう。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中