2015/06/28 17:00 ナガスエさん

エレキ

RUSUTY NAIL (X JAPAN)

左腕の肘を脇に付けて手首を逆にひねると押え易くなる事があります。最初から奇麗な音を出そうとすると緊張してりきんでしまうので、音を出さずに目を慣らす感じで押えるポジションが軽やかに見える様にしましょう。軽く弦を触るくらいの感じで左手のフォームを馴染ませていきましょう。リラックスすると疲れないので短時間に繰り返して練習出来ます。徐々に精度は上がっていきます。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中