2015/03/30 21:00 ハラグチさん

エレキ

LIFE (ナオト・インティライミ) YOU CAN DO IT (MIWA)

ストロークパターンのトレーニングはコードを省略してブラッシングで行いましょう。右手だけに集中出来るので短時間で身体にインプット出来ます。左手のフォームを練習する場合は右手をシンプルにしましょう。m7♭5とdimはパワーコードでさばく場合、どちらも♭5です。Fフォームバレーは中指からセットして人差し指を後からバレーすると瞬間的に押えられる様になります。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中