2015/02/25 16:00 ウシオさん

エレキ

JAZZ BLUES

ストマン進行、クロマチック、ダブルクロマチック、3625などで練習しました。裏の連発のビートで、時々ドストレートな頭打ちを弾くとコントラストでカッコ良くなります。チャールストンビートなどのin2や4つ刻みなど、色んなリズムで弾いてみましょう。ソロでは、スケールでなくコードのみをみておかずを入れてみましょう。メジャーコードはⅢ7など特殊な場合を除いてR 2 3 5 6が使います。6度の常套句も使ってみましょう。マイナーコードはマイナーペンタが使えます。次回は♭13などオルタードテンションなども解説します。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中