2015/01/30 15:00 ゴウバルさん

エレキ

girl friend  i can do better (アヴリル・ラヴィーン)

スピードはだいぶ上がってきました。単音のフレーズのキレをしっかり意識しましょう。ミュートもコードのバランスも良いのでこの調子で練習していって下さい。新しい曲ではオクターブ奏法を練習します。パワーコードの真ん中がミュートになったものです。オクターブ離れた音なので「ドレミ」でのメロディを難しいことを考えなくても2音で弾けるので、ロックではよく使われます。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中