2015/01/29 14:00 ヤマザキさん

アコギ

horse riding (the HIATUS)

独特のノリをしっかりと出したストロークをしていきましょう。コードはセーハが多い割にはよく鳴ってきています。各弦の鳴りのバランスを意識して、もっとコードの精度を上げていきましょう。後半のコード進行もコードの長さにさえ気をつければ大丈夫だと思います。アルペジオ的な部分はピック+指弾きに挑戦しましょう。弾き語り音源では、間奏は簡単にG♭のコード4小節になっているようです。エンディングもピック+指がニュアンスを出しやすいです。右手で綺麗に音が切れるように練習しておいて下さい。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中