2014/12/30 9:00 マスダさん

アコギ

コード理論

今回はローコード以外のコードを押さえて行くために、基礎となるコード理論の話を中心にしました。ギターは全て半音で音が並んでおり、開放弦を含まない場合は横移動可能なのですが、それが「何故そうなのか?」と気になる場合は理論的な理解をしておきましょう。今日は「コードネームが同じ場合は、コードの構成音のルートからの相対的な距離は同じ」という事と、「コードのメジャー、マイナーを決定するのは3度」という事を説明しました。ルートから3度までに半音を含まないのが「長3度(メジャー3rd)」、半音を一つ含むものが「短3度(マイナー3rd」です。まずは基本的な6弦ルートのコードの3度の位置をしっかり覚える事からはじめてみて下さい。

日高

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中