2014/12/28 日 16:00 ヨシタケさん

エレキ

①ソロギター ALL YOU NEED IS LOVE(BEATLES) ②ブルース

①アレンジするには、まずメロディーをなるべく解放弦をからめながら練習します。慣れたら、コード進行を見てルートのみを使ったベースラインを練習します。次にメロディーとベースを合体させますが、コードのタイミングは1拍目か3拍目が基本です。メロディーが裏から入る場合は親指の音とシンクロするとは限らないので、調整しましょう。キーによってかなり難易度が変わるので、メロディーの音数が少なく、コードが解放混ざりのローコード中心で弾ける曲を選ぶとアレンジが楽です。②3度から5度までクロマチックでつなぐフレーズは重宝するので手癖にしましょう。コードトーンを使ったフレーズを練習しました。全てのコードに当てはめようとすると大変なので、休む小節を作ると練習が楽です。ソロとバッキングを2小節交代で練習するとサイズ感も身に付きます。

太田黒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中